生きていく上で、「涙」の意味合いって、なんだろう。興味無いって思える?「麦茶」は、君にとって何なんだろう。

使命は何時でも脳裏をよぎる

生きていく上で、「涙」の意味合いって、なんだろう。興味無いって思える?「麦茶」は、君にとって何なんだろう。

ページの先頭へ戻る

騒がしくお喋りするあの子と横殴りの雪騒がしくお喋りするあの子と横殴りの雪

知佳子とニューヨークのAbercrombie & Fitchに入店した。
2人ともAbercrombieのセレブっぽいコーディネイトが大好き。
それに、お店の中のデザインと、満ちている匂いが。
2時間くらいうろついて、アバクロを出た。
気付いたら、私が通路をふさいでいたので、ごめんなさいと言って振り返る。
すると、店内にいた兄さん。
笑って、いえいえ、など言っていた。
目についたのは、彼のショップ袋。
アバクロでどれだけ買い物したの?と聞きたくなった。
その後、スターバックスでちかことそのお兄さんの収入予測で話が弾んだ。
ANSWERは謎だ。

雨が降る土曜の午後は窓から
お願いされて、知人の所有している山の竹の切り倒しを手伝ってのだけれど、高すぎる竹がものすごく多くてきつかった。
知人が土地の管理を親から継いで、大きな竹が密度がぎっしりとして、手のいれようがなかったそうだ。
私たちは、仕事で応用する新しい竹が欲しかったので、いただけるとなり、ありがたくて良かったが、急斜面の里山から出すのも苦しかった。

気持ち良さそうに泳ぐ弟と突風気持ち良さそうに泳ぐ弟と突風

オフィスで出会ったOLさんがいる。
少し変わった女性で、彼女の話はいつも興味深かった。
それに加えて、彼女は資格マニアだということ。
保育士免許、クレーン免許、小型船舶の免許。
英検1級、書道師範免許、危険物取扱。
公認会計士も取得していると噂。
さすがに公認会計士の件を友達に話したら、君の勘違いじゃないかと思う、など言われたけれど。
彼女は、30歳年上の部長と職場結婚で寿退社していった。

月が見える大安の夕方は熱燗を
夏休みで催し物が非常に増え、ここ最近、夜間にも人通り、車の通行がめっちゃ増えた。
かたいなかの奥まった場所なので、いつもは、夜分、人通りも車の行き来もまったくないが、花火や灯ろう流しなどが行われており、人の通行や車の通りがとても多い。
ふだんの静寂な深夜が邪魔されて少しうるさいことが残念だが、日ごろ、エネルギーが僅少なへんぴな所が元気がでているように見えるのもまあいいのではないか。
周りは、街灯も存在しなくて、暗夜なのだが、人の往来、車の往来があって、元気があると陽気に感じる。

息もつかさず口笛を吹く妹と電子レンジ息もつかさず口笛を吹く妹と電子レンジ

憧れのウォッカの国、ロシアに、いつかは行こうとという目標がある。
学校での英語学習に挫折しそうになった時、ロシア語を勉強してみようかと検討したことがある。
だがしかし、立ち読みしたロシア語の基礎テキストを見て一瞬にして断念した。
とにかく活用が限りなくややこしかったのと、会話の巻き舌だ。
観光目的でウォッカとロシア料理を堪能しに行きたいと思う。

雲が多い土曜の午前に歩いてみる
非常に甘いおやつが好みで、甘いお菓子などをつくります。
普通に手で一生懸命混ぜて、型に入れオーブンで焼いて作っていたのだが、最近、ホームベーカリーで作ってみたら、ものすごく楽でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンを混ぜたり、バナナを混ぜたり、栄養が摂取できるようにも心がけている。
砂糖がちょっとでもニンジンやかぼちゃ自体の甘味があることによって、喜んで口にしてくれます。
近頃は、スイーツ男子という表現もメディアで言っているから一般的だけども、だいぶ昔は、ケーキを自分で焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、そういう男が多いねとも言われてそれも寂しい。

雲が多い水曜の深夜に立ちっぱなしで雲が多い水曜の深夜に立ちっぱなしで

富士には月見草がよく似合うと、名セリフを残したのは文豪の太宰治だ。
太宰治は、バスで、御坂峠を越えて、現在の山梨県甲府市へ行く途中だった。
バスで偶然にも一緒になったお婆ちゃんが「あら、月見草」とつぶやく。
そこで、反応した太宰の視界に映ったのが、月見草、同時に日本一の名山富士山であった。
富岳百景に記されたのこの部分は、富士山を説明するときに欠かせないと思う。
たくさんの文芸に登場する、3776mの名山だ。
どの位置から見てもおんなじように整った形をしているために、八面玲瓏と言うワードが似合うと言われる。
全くだと思う。
私が大好きなのは、寒い中で見る名峰富士だ。

月が見える金曜の明け方に外へ
実行させたら、完璧に仕上がるまで膨大な時間が必要なものが、世の中にたくさんある。
代表的なのが、他言語だろう。
と言いつつ、韓国語だけは例外で、母国語である日本語と同じく、SVOで、なんと日本語と同じ音が多いので、身に付きやすいらしい。
韓国語を勉強した友人曰く、英語を勉強するより割と学びやすいので良いと思うよ、とのこと。
ちょっとだけいいなーと思ったけれど、丸や縦線を組み合わせたようなハングル文字は暗号にしか見れない。

息絶え絶えでお喋りする姉妹と霧息絶え絶えでお喋りする姉妹と霧

浜辺がめっちゃ近く、サーフィンの場所としてもたいそう有名なスポットの近所に住んでいます。
そうだから、サーフィンをしたことがある人はとっても多く、出勤の前に朝はやくちょこっとでもサーフィンにという人もいます。
そんなふうに、サーフィンをする方が多いので、いっしょに行こうと言われることが大変多かったのですが、毎回毎回断っていました。
それは、自分が、運動神経が悪く、息継ぎできずに泳げないからだ。
けれども、泳げなくてもできると言われ、波乗りしてみたけれど行ってみたところは上級者がする場所で、テトラポッドが左右に広がっていて、波乗りのスペースが狭い浜辺でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

勢いで泳ぐ弟と枯れた森
久しぶりに、明日香と麻衣子と海外旅行に行きました。
麻衣子と明日香は、私の専門学校の同級生で、一緒に学んだ仲です。
しかも、力を入れていたのが旅行業と、トイックだったので、旅が好きな学生たちでいっぱいでした。
なかでも、明日香と麻衣子を含む仲のいい6人でさまざまな地へ旅行に行った思い出は懐かしい。
私は今までそれ程仲のいい友達が多くないし、それでそれで良いと感じています。
だから、めちゃくちゃ喜んだけれど、すぐ横で麻衣子が満足しているような雰囲気だったのも喜ばしい事でした。

Copyright (c) 2015 使命は何時でも脳裏をよぎる All rights reserved.

●サイト内メニュー